fc2ブログ

来春に向けて工具補充

昨年は本格的なDIYにチャレンジということで、自宅裏にウッドフェンスを
施工してみた。
Youtube等で先人たちの技術を参考にすることができ、初めての割に
満足いく出来栄えでした。
ウッドフェンス施工の際は実家にある道具、自分で持っていた
ドリルドライバーなどが役立ち、長いコーススレッドなんかも楽に打つことが
できたため大幅に時間短縮ができました。
しかし持っていたドリルドライバーは20年くらい前のもので
バッテリーの持ちも極端に悪かったため、途中何度も充電を繰り返して
ビスを打っていました。

やっぱりインパクトドライバーが欲しいよな・・・・
てことでコードレスインパクトドライバーを吟味します。
もともと若い時は冷凍機や空調機等のビル機器のメンテや保守を
やっていたこともあり、電動工具なども使い慣れてはいましたが、
おじさんになるにつれて事務仕事が多くなり、今や仕事の9割9分が事務処理
です。最近の電動工具の進化に驚いてしまい、しばらくはどんな種類があるのか
をネットを参考に近所のホームセンターで実機を眺めていました。

最初のころはビス打つだけだからDIY用の安価なインパクトドライバーで良いかなと
考えていたけど、待てよ、締め付けトルクがもう少し強かったら車のタイヤ交換もできるじゃん!
狙いを締め付けトルク160N/m以上のインパクトドライバーに照準を合わせました。
そうなると用途がDIY用ではなくプロ用になってしまうようで、価格がバッテリーセットで
2倍から3倍(バッテリーセットで5万円以上)に跳ね上がってしまいます。

そこで目を付けたのが中古の工具を探すことでした。
某フリマサイトやオークションをいくつも見て選んだのがこれです。
IMG_4745_convert_20240124082326.jpg
HIKOKI:インパクトドライバー WH18DC
     急速充電器      UC18YDL2
インパクトドライバーは中古ですが、傷も少なく比較的美品(購入価格は12000円くらい)
ですが、クーポンやポイントがあったので実質1万円弱。
充電器は新品で5100円ですが、こちらもポイント等で実質3000円で購入です。


IMG_4746_convert_20240124082344.jpg
電動工具といえばマキタかHIKOKI(ハイコーキ)が有名どころですがグリップを握った感じが
自分の手に合っていたためHIKOKIにしました。
締め付けトルクは180N/mと強すぎなくらいですが、本体に調節があるので
大丈夫でしょう。それとマルチボルト対応なのでHIKOKI製36Vハバッテリーも
使用することができます。
これで冬と春のタイヤ交換も大幅に時短できます。

IMG_4747_convert_20240124082401.jpg
この充電器はHIKOKI製バッテリーの14.4V⇒36Vまでのバッテリーを急速で充電できます。
通常の充電器の倍以上のスピードで急速充電できるので少し高いけど
こちらにしました。

インパクトドライバーと充電器を購入したので残るは肝心の電源(バッテリー)です。
通常上記インパクトドライバーをフルセット購入すると、バッテリーが5A程度の
大容量のものが付属するのですが、自分の使用用途はDIYとタイヤ交換のみなので
長時間持続するバッテリーは不要だし、なにせ重量が段違いに重くなります。
ですのでバッテリーはDIY用のセットの付属する2A程度のバッテリーを2個購入して
充電しながら使いまわそうと思っています。

春になったら渓流や山菜採りで忙しくなりますが、自宅周りをキレイにするためにも
DIYも並行して頑張ります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事
最新コメント
リンク
渓流ブログアクセスランキング