fc2ブログ

LEDでフットライトを制作

亡くなった義母が乗っていたダイハツムーブカスタムですが、ノーマルでは
フットライトがありません。純正のままではだいたいの車両にフットライトは
付属していないのですが、今までの車には奥さんの車含めてフットライトを
取り付けていました。なのでついていない車は足元が暗くて仕方ありません。
先日オーディオを交換した際にイルミ電源を引き出しておいたので
今度はライトを制作します。
今ではLEDもだいぶ普及してきてカーショップなのでも安く手に入りますが
昔購入したLEDたちがまだあるので、せっかくだからそれを使用します。
IMG_1814_convert_20211018083326.jpg
今回は5Φ砲弾型青のLEDを使用します。
IMG_1804_convert_20211018074258.jpg
フットライトなのでそんなに明るさは重要ではないためLED2個と10mAのCRDを
一台として助手席側と合わせて2台制作します。
IMG_1805_convert_20211018074510.jpg
これは100円ショップでも買えるような配線モールです。
適当な長さに切ってこれまた適当に穴を空けます。
IMG_1806_convert_20211018074834.jpg
裏からLEDを差し込み、ハンダでLEDとCRDを接続していきます。
(CRDとはLEDを点灯させる際に抵抗を接続するのですが抵抗の代わりに
定格電流で点灯できる(今回は10mA)CRDという便利なものがあります。面倒な計算も
せずに簡単にLEDを点灯させることができます)
IMG_1807_convert_20211018080056.jpg
配線を接続しカバーした状態
ここで一旦点灯するか確認します。
IMG_1810_convert_20211018080622.jpg
よしよし、点灯しました。次はLEDは直線的に点灯しますので
少しでも広角に照らせるようLEDの頭をヤスリで削ります。
IMG_1809_convert_20211018080449.jpg
これをしておくと直線的なLEDの光を拡散することができるので
足元全体を照らすことができます。
IMG_1808_convert_20211018080241.jpg
最後に隙間をグルーガンを使用して埋めていきます。
(あ、グルーガン、LEDの頭削る前に注入してましたね)
IMG_1811_convert_20211018081150.jpg
配線接続するためにギボシ端子を取り付けて完成です。
車両足元の見えないところに両面テープで取付、取り出してある
イルミ電源に接続すればライトのスイッチに連動して足元のフットライトも
点灯―消灯します。



この記事では釣りブログでは無くなってしまうので(笑)
最近買ったルアーたちを載せておきます。
IMG_1803_convert_20211018081813.jpg
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事
最新コメント
リンク
渓流ブログアクセスランキング